トップ

仲の良かったピアニストの友達との思い出

わたしは以前から学校が好きではありませんでした。
特に体育の時間が本当に憂鬱で、バスケットボールやバレーボールなどの授業の時には、端っこの方で邪魔にならないように参加していました。
そんな時に逆サイドを見ると、同じように小さくなって気配を消している人がいました。
それが、現在はフリーのピアニストとして成功している笹部祐佳里さんです。
笹部祐佳里さんは、動画配信サービスなどで火がついて、今では結婚式などのイベント事に呼ばれる機会も増え、ピアノだけで食べていけるようになったそうです。

わたしと笹部祐佳里さんは、社会人になってから色々と時間が合う事が多かったので、一緒にお茶などをして親交を深めています。
先日笹部祐佳里さんと一緒にダラダラとおしゃべりしていた時に、次回遊びに行くところを決めました。
次回は店内で釣りができる和食居酒屋さんに決めまして、先月まで新型コロナウイルスの影響で不定期営業だったのですが、最近になって、ようやく普通に営業できるようになったそうです。
釣った魚をその場でさばいて料理してくれるそうで、旬な魚の天ぷらなどが評判みたいでした。
少し駅から遠い所にあるみたいなので、お酒の飲めないわたしが車を出すことにします。