トップ

後遺障害でお悩みでしたらご相談ください

交通事故などにより怪我をし、治療がすんでも、身体に障害が残ったり、不具合があったりすることを後遺障害といいます。
交通事故後に、自賠責保険から後遺障害保険金を障害の等級に応じて保険会社から支払われます。
しかし、後遺障害の診断書を書き慣れているノウハウのある医師は、少なく、実際の等級より少なく書かれているのが現状です。
保険金額が少なくて苦しんでいる方も多数いらしゃいます。
正しい診断書があってからこそ、正確な保険金額をうけとれるので、1人で抱え込んで悩んでいるよりも専門家にぜひ相談してください。
当事務所の事例でも、18歳の少年がオートバイで事故にあい、保険会社は2300万円の保険金額が苦を提示しましたが、弁護士が交渉の結果3000万円にアップすることができました。
1人で交渉すると時間や事務処理だけでも大変ですので、プロにおまかせしてみませんか。
無料相談会もしていますので、まずは丸の内ソレイユ法律事務所で、相談にいらしてください。