トップ

ソーシャルレンディングとクラウドファンディングの違い

ソーシャルレンディングやとクラウドファンディングは、同じように語られることも多く、投資や資産運用の初心者の方にとっては、よく混同してしまいがちな情報です。
実際問題、ソーシャルレンディングやとクラウドファンディングにはどのような違いがあるのでしょうか?

最も異なっているのが対価の違いだと思います。
ソーシャルレンディングは、投資家が資金提供する目的が対価としての分配金なのに対して、クラウドファンディングの場合には、対価はサービスや物になります。
クラウドファンディングの場合には、現金であったり有価証券などが融資してくれた方に渡りませんので、金融商品ではありません。
ソーシャルレンディングの場合には、分配金を受けとることになりますので、基本的には金融商品になりますし、事業者側も金融商品取引法上の業者登録が必要になります。

こういった違いは、事前に確認しておかないと、色々なトラブルが起きてしまうリスクを高めることになります。
ソーシャルレンディングやとクラウドファンディングについての情報を効果的に得ようと思っているのであれば、クラウドアンサーのページで、日々更新される情報を読み漁りながら、同じくクラウドアンサーの入門講座をチェックするのがおすすめです。