トップ

通信事業のセントラルメディアサービス

セントラルメディアサービスってどんな会社?
だれでも、会社の名前を聞いてまずはじめにそう思うでしょう。
セントラルは中央、中心などの意味。
メディアは新聞や雑誌、テレビやラジオなどの媒体。
サービスは奉仕。
これらの意味をつなげると、なんとなく企業のイメージが湧いてくるかと思います。
では、実際どんな仕事をする会社なのでしょう。
現在は、もやはモバイルインターネットの時代です。
そんな時代のニーズにあった通信方法などを構築する企業です。
無線通信方法、これはいろいろな企業や個人が様々な方法で駆使するものです。
その無線通信方法の手助けをする会社こそセントラルメディアサービスなのです。
これからますますこういった会社は増えていくことでしょう。
そして利用者と企業を満足させ、時代のニーズに合った技術の向上を目指すことこそがこの会社の企業理念なのです。
これからの情報社会での、この理念の提案と実現を期待できるものであると確信しています。