トップ

講座を受ける際に注目するポイントとは?

公認会計士の試験勉強で講座を受ける場合、どんなポイントに注目するべきでしょうか。
大前提となることが、講座を受ける側にとって分かりやすいかということです。
分かりにくい講座であれば受講する意味がありません。
その点、CPAの講座はとても分かりやすいと言われています。

CPAはベテラン講師陣が揃っていて、教材なども彼らが開発をしています。
ちなみにCPAの講師陣は公認会計士の試験合格者です。
他の専門学校では全員が公認会計士の試験を合格しているわけではありません。
しかし、CPAでは合格者を揃えることで生徒に分かりやすい講義や教材の提供をしています。
合格者だからこそ、どうすれば効率の良い勉強ができるのかなどをアドバイスしてもらえるのです。
理解にはきちんと理解している場合となんとなく理解している場合があります。
なんとなくではすぐに忘れてしまうので効率的な学習にはなりません。

CPAではしっかりと効率良い学習ができるように、きちんと理解できる指導をしてくれます。
公認会計士の試験は簡単ではありません。
だからこそ、専門学校選びを慎重にしておくようにしましょう。
そうすることで合格の第一歩を踏み出すことができるはずです。