トップ

困った時は、薬事法ドットコムにアクセス!

ビジネスの創出や新たな分野への参入を検討している個人、企業家の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それらによって売上が拡大し、ひいては雇用の創出に繋がる事になれば、社会に対する貢献度の度合いも高くなる事が期待されます。
ですが一方で、健康食品や医療機器を取り扱い、広告を出稿する場合は関連法規(薬事法、景表法・健康増進法・・etc)に注意し、その表現方法に最大限気を使わなければなりません。
現状においては規制が厳しくなる傾向にあり、インターネット上での広告を出稿する際に審査の段階で引っ掛かってしまう恐れもあります。
ハードルが高いから諦めるのではなく、まずはぜひ薬事法ドットコムにご相談頂ければと存じます。
「何が許されて、何が許されないのか」をしっかりと説明して下さり、その範囲内で自由なプロモーションを行なって下さると思うので、満足度も高くなる事が期待されます。
薬事法ドットコムは法律事務所とオフィスを共有しています。
ですので、いざという時のバックアップ体制も整っているはずです。
せっかくチャンスを目の前にしているのに、それをみすみす逃したくはない、誰もがそう願うものです。
薬事法ドットコムにアクセスする事で、ピンチをチャンスに変える一歩を、きっと踏み出せる筈です!